041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

作業用戦闘BGM 8周年版

ランキング式で後に行くほど好きな戦闘BGMです。

スポンサーサイト

PvPバランス調整翻訳

PvP改変の翻訳

◆ソードマスター
・サイクロンスラッシュ
再使用待機時間13秒- > 24秒

・ラインドライブ
攻撃力916% - > 672%


◆グラディエーター
・ハイパードライブ
攻撃力1100% - > 650%
再使用待機時間18秒- > 60秒

・覚醒トライエッジ
SAをモーション毎から全モーション当たりに固定。
SAを増加。

・サイドドッジ
再使用待機時間15秒- > 25秒


◆ムーンロード
・覚醒サイクロンスラッシュ
再使用待機時間11秒- > 21秒

・覚醒ムーンライトスプリンター
[通常攻撃]で覚醒サイクロンスラッシュを連携発動することができるようになる。

・スマッシュエックス
攻撃力1660% - > 1060%

・ムーンブレイダー
再使用待機時間50秒- > 70秒


◆マーセナリー
・リジェントメント
ダメージカット5% - > 1%

・ローリングアタック
攻撃力1237% - > 555%

・ホイールウィンド
攻撃力1119% - > 508%


◆バーバリアン
・オーバーテイカー
再使用待機時間45秒- > 60秒


◆デストロイヤー
・メイルシュトロームハウル
攻撃力912% - > 587%
SA破壊減少

・アサルトクラッシュ
攻撃力2000% - > 1200%
再使用待機時間22秒- > 60秒

・プロボーク(新スキル)
再使用待機時間30秒
挑発持続時間5秒


◆アベンジャー
・ドゥームブレード
アクション速度がわずかに上昇。

・ベンジェンスストーム
アクション速度がわずかに上昇。


◆スナイパー
・スライディングショット
再使用待機時間20秒- > 25秒


◆アーティラリー
・キャノネード
再使用待機時間32秒- > 60秒

・サイクロンハープーン
再使用待機時間23秒- > 25秒


◆アクロバット
・イーグルディセント
スパイラルキック、スピリットファイアリング、サークルショットを除く空中判定攻撃スキルで通常攻撃ボタンで連携が可能。

・エアウォーク
スパイラルキック、サークルショットを除く空中判定攻撃スキルで連携が可能です。
攻撃範囲半径0.5m - > 1m


◆テンペスト
・チャージングフィスト
攻撃力243% - > 583%
再使用待機時間25秒- > 60秒

・サイクロンアッパー
再使用待機時間28秒- > 35秒


◆ウィンドウォーカー
・ライジングストーム
SAが減少。

・スパイラルキックEX
[通常攻撃]入力で追加ダメージを発動することができた仕様が、[ジャンプキー]入力に変更。
最初の突進でスピリットファイアリングを使用することができなかった問題を修正。

・ブルーミングキックEX
スキル使用後、[特殊攻撃]入力で[スパイラルキックEX]を使用することができる。

・サイクロンキックEX
スキル使用後、[特殊攻撃]入力で[スパイラルキックEX]を使用することができる。

・ラッシュアタック
再使用待機時間35秒- > 60秒

・フラッシュキック
再使用待機時間12秒- > 25秒
浮かぶ高さがわずかに増加。
エアライド
覚醒イーグルスディセントのエフェクトが変更。

・覚醒スパイラルキック
スキルを削除。

・覚醒スパイラルエッジ(新スキル)
スキルが追加。
スパイラルエッジの攻撃力が10%増加。
硬直時間が減少。

・キュアウィンド
スキルを削除。

・覚醒エアウォーク(新スキル)
エアウォークヒット時バブルを1個生成。


◆ソーサレス
・ポイズンブロー
攻撃力450% - > 270%


◆エレメンタルロード
・エレメンタルシールド
ダメージカット40% - > 20%
持続時間20秒- > 10秒


◆セレナアナ
・ローリングラーバ
攻撃力1146% - > 623%

・インフェルノEX
インフェルノ詠唱中の他のスキルを使用できるように変更。

・ローリングラーバEX
[特殊攻撃]でマグマの塊を爆発させ、すべてのダメージをすぐに与えます。

・ブレイジングメテオ
隕石を3つ落下させることに変更。
硬直時間中に他のスキルを使用できるように変更。
再使用待機時間45秒- > 60秒

・フレームバースト
再使用待機時間40秒- > 60秒
攻撃力1200% - > 550%

・強化フレームバースト
再使用時間削除。

・覚醒ファイヤーウォール
SA破壊が減少。
ヒット数1- > 4(総ダメージ量は同じ)
特殊攻撃で既存のファイアウォールモーションで使えるように変更。
追加フレイムの攻撃力:覚醒ファイアーウォールの攻撃力の80%

・フレイムマスタリー
バブル獲得可能スキルが変更。
[ファイヤーウォール]、[イグニッション] - > [インフェルノ]、[ファイアバード]、[イグニッション]
バブルを獲得時に[ブレイジングメテオ]の再使用時間を30%回復。
強化ブレイジングメテオを削除。


◆エレストラ
・アイシクルインジェクション
氷結確率40% - > 20%
氷結保持時間4秒- > 2秒


◆フォースユーザー
・タイムリストリクション
持続時間8秒- > 4秒
再使用待機時間40秒- > 60秒


◆スマッシャー
・フォースミラーEX
硬直時間中の他のスキルを使用することができるまでの時間が少し速く変更。

・ラピッドブラスト
ヒットが発生していないときの硬直時間を減少。

[覚醒]がレーザー(セレスティアルレーザー?)
詠唱中の他のスキルを使用できるようになりました。


◆マジェスティー
・グラビティラッシュ
再使用待機時間40秒- > 60秒

・フォーカスグラビティ
再使用待機時間45秒- > 60秒


◆マギカ
・シャドーアーマー
ダメージカット40% - > 10%
SA増加50% - > 20%
持続時間20秒- > 10秒

・ボイドコイル
SAが減少。


◆ナイトメアマギカ
・スモークストーム(ライトニングオブデス?))
SA破壊とSAが減少。


◆クレリック
・タフネス
ダメージカット5% - > 1%


◆パラディン
・ディヴァインアバター
持続時間15秒- > 11秒

・ディヴァインジャッジメント
空中に浮かばなくなるように変更。

・プロボーク
スキルを削除。

・シールドチャージ
再使用待機時間12秒- > 20秒


◆ガーディアン
・ジャスティスクラッシュ
攻撃力981% - > 629%
持続時間20秒- > 10秒
攻撃力減少20% - > 5%

・プロボーク(新スキル)
再使用待機時間30秒
挑発持続時間5秒

・スタンスオブフェイスEX
防御成功後の動作が終了する前に、「スライディングステップ」を使用することができます。

・覚醒ガーディアンフォース
バリア耐久度をHPの5%に変更。
再使用待機時間45秒- > 75秒


◆クルセイダー
・ドミネーションハンマー
再使用待機時間25秒- > 60秒


◆セイント
・アンティフォーナフル
再使用待機時間30秒- > 60秒

・ブレスドサイン
再使用待機時間40秒- > 60秒


◆インクイジター
・ショックトランジション
感電を転移せず、ダメージのみ転移するように変更。

・ライトニングスピア
再使用待機時間30秒- > 60秒

・ライトニングストーム
再使用待機時間45秒- > 60秒
感電確率30% - > 10%
SA破壊が減少。


◆ヘレティック
・エクスキュート
再使用待機時間11秒- > 10秒

・デバスステーション
モーションが非常に簡素化。
スキル使用時に1つの亀裂を出して敵を攻撃し、[通常攻撃]を追加入力時にもう一度攻撃するように変更。
スキル詠唱時バブルを30個消費。
追加の攻撃の場合にヒット時のみバブルを30個消費。

◆アークヘレティック
・[アーク]カナージ
攻撃範囲が10%増加。

・デッドリーブロー
攻撃判定と突進距離が増加。

・[アーク]デバスステーション
アクション速度上昇効果を削除。
亀裂ダメージ上昇効果を削除。
追加の亀裂を出した後、もう一度[通常攻撃]を押して、暗黒の炎を湧き上がる第三の攻撃が可能。
暗黒の炎は、亀裂ダメージの120%
追加攻撃時にバブルを30個ずつ消費。

・ランドカラプション
範囲が拡大。
持続時間8秒- > 10秒

・イビルステイン
バブル1個あたり力0.25%増加する効果が2秒毎にバブル1個生成に変更。

・ソウブレード
敵に命中した後、前進しながら回転するように変更。

・クラスマスタリー
2秒毎にバブル1個生成する効果を力25%増加に変更。


◆エンジニア
・メカサイレン
沈黙の持続時間が減少して、敵の有益な効果を除去する能力を削除。
沈黙持続時間3秒- > 2秒


◆シューティングスター
・アルフレッドドリル
攻撃力2000% - > 1000%
再使用待機時間30秒- > 60秒

・アルフレッドキャノン
サテライトキャノンの攻撃力1500% - > 300%
再使用待機時間35秒- > 60秒



◆ギアマスター
・メカダックキャノン
メカダック1匹時の攻撃力600% - > 300%
再使用待機時間50秒- > 60秒


◆アルケミスト
・アイシングマス
スキル使用後、[通常攻撃ボタン]で[アネステシア]を使用できます。
(アネステシア習得後のみ)


◆アデプト
・アネステシア
スキル使用後、[通常攻撃]で[アイシングマス]を使用可能。

・エレメンタルフレア
SAが増加。
攻撃力1740% - > 600%

・マグマジャンプ
再使用待機時間15秒- > 25秒
SA破壊が異常に高い現象を修正。

・覚醒アイスビーム
視点変更制限を追加。


◆フィジシャン
・ラブウイルス
持続時間6秒- > 4秒

・ポイズンストライク
攻撃力1350% - > 650%
再使用待機時間35秒- > 60秒


◆スクリーマー
・ソウルゲート
攻撃力88% - > 62%


◆ダークササマナー
・カオスフォーメーション
攻撃力787% - > 443%

・ファントムクローEX
攻撃力増加50% - > 25%

・ガッシュファントム
再使用待機時間18秒- > 25秒

・セットハンド
再使用待機時間45秒- > 60秒


◆ソウルイーター
・ソウルスクリーム
強化効果を除去する能力が削除。
攻撃力1190% - > 754%

・ソウルリバレイト
攻撃力185% - > 90%
再使用待機時間40秒- > 60秒


◆ダンサー
・エレガンスストーム
攻撃力763% - > 538%


◆ブレードダンサー
・覚醒エレガンスストーム
打撃数の増加効果が削除。

・グレイズラッシュ
再使用待機時間25秒- > 60秒


◆スピリットダンサー
・アカンザス
再使用待機時間32秒- > 60秒

・ハンマークラッシャー
再使用待機時間50秒- > 60秒


◆オラクルフレイア
・フラッシュテンペスト
ヒット数が減少。
攻撃力965% - > 671%


◆チェイサー
・デディケートシャドー
回復量3% - > 2%
再使用待機時間45秒- > 60秒

・シフトブロー
再使用待機時間10秒- > 15秒
SA破壊減少。


◆リッパー
・アートフルチェイサー
SAが減少。
再使用待機時間20秒- > 25秒
攻撃力723% - > 567%

・シフトブローEX
SA破壊が減少。
再使用待機時間10秒 - > 15秒

・フレイムドライブ
再使用待機時間20秒- > 60秒

・ブレイズアサルト
再使用待機時間24秒- > 60秒

・覚醒バーニングコール
SA破壊が減少しました。

・アッシュ分身
攻撃力が半分に減少しました。


◆レイヴン
・ギロチンクロス
再使用待機時間25秒- > 45秒


◆ブリンガー
・ラインオブダークネス
回数チャージを削除。
攻撃力727% - > 789%
再使用待機時間30秒- > 20秒


◆ライトヒューリー
・チャクラエミッション
再使用待機時間10秒- > 60秒

・ブリッツエリア
攻撃力814% - > 350%
再使用待機時間35秒- > 60秒

・サンシャインスパーク
攻撃力857% - > 516%

・ライトマスタリー
再使用待機時間0秒- > 20秒


◆アビスウォーカー
・ナイトエクスプロージョンEX
5秒間の属性耐性20%減少効果を追加。
最初田川より強力ように修正されました。 (全体のダメージには影響なし)

・ラインオブダークネスEX
攻撃力増加30% - > 10%
再使用待機時間27秒- > 24秒

・アビスクロウ
再使用待機時間28秒- > 60秒

・キリングスフィア
再使用待機時間30秒- > 60秒

・覚醒ラインオブダークネス
攻撃力増加効果が削除。

・覚醒イリュージョンストライク
[前後方向キー]にももう一度乱射できるように修正。

・覚醒サモンシャドウ
スキル使用直後[後ろ]キーを押しても分身吸収が可能なように修正されました。


◆ブラッディファントム
・ブラッドアウェイク
持続時間40秒- > 15秒

・ブラッドアウェイクEX(B)
ダメージカット10% - > 5%

・パスアウェイ
再使用待機時間12秒- > 40秒


◆レンシア
・ヘッドバット
移動距離が減少して硬直時間が増加。


◆ピアサー
・ウィルメーカー
再使用待機時間15秒- > 30秒

・スカメーカー
再使用待機時間15秒- > 30秒

・イラティックパワー
行動速度の増加10% - > 3%

・フリング
再使用待機時間18秒- > 24秒

・ロリポップランス
SA破壊が減少。


◆フローリー
・イビルパニッシャー
オブジェクトの数6 - > 2
再使用待機時間50秒- > 60秒

・ビフロスト
再使用待機時間45秒- > 60秒

◆スティングブリーザー
・フラッグサイン
再使用待機時間25秒- > 60秒

・エンジェリックスピア
再使用待機時間50秒- > 60秒

・アルケインフォーカス
再使用待機時間5秒- > 20秒

・ホバリングブレードEX
魔法残像の攻撃力1000% - > 500%


◆マキナ
・チャージングギア
初期攻撃力400% - > 100%


◆パトロナ
・ウォーロップ
再使用待機時間35秒- > 45秒


◆ルイーナ
・ロックフィスト
再使用待機時間35秒- > 60秒

・ビーストラッシュ
再使用待機時間40秒- > 60秒


◆ガルディアナ
・アタックオーダー
再使用待機時間03秒- > 25秒

・メテオフィスト
再使用待機時間40秒- > 60秒

・プロボーク(新スキル)
再使用待機時間30秒
挑発持続時間5秒

・タウンティングブロー
挑発の効果が削除。

クルセイダー、タゲやめるってよ

何やらクルセイダーからプロボークがなくなり

デストロイヤーとガルディアナにプロボークが追加されるようですね。

かなりの改悪となりそうです。

何よりも優先するべきは性能の均一化ではなく

職コンセプトだと前々から言ってきましたが

どうやら今の開発陣は真逆の方向を向いているようです。

そこで正解というわけでもないですが

各タゲとり職のあるべき性能を考えました。


◆タゲ取り能力順
パラディン(広範囲、持続>CT)
ガルディアナ(単体、持続=CT)
マーセナリー(中範囲、持続アクロバット(小範囲、高ヘイト)

◆敵の攻撃の凌ぎ方
ガーディアン:高耐久、高ガード、小回復
クルセイダー:高耐久、ガード、小回復
ガルディアナ:中耐久、小ガード、微回復
デストロイヤー:超耐久、自然治癒
バーバリアン:高耐久力、自然治癒
テンペスト:超回避
ウィンドウォーカー:高所やり過ごし

◆単騎火力
ガーディアン:中程度、反撃主体
クルセイダー:中程度、瞬間的超火力
ガルディアナ:中高程度
デストロイヤー:中低火力
バーバリアン:中低火力、瀕死時超火力
テンペスト:中程度
ウィンドウォーカー:中程度

◆その他支援
ガーディアン:小回復、HP増加、バリア、ダメージ肩代わり
クルセイダー:小回復、HP増加
ガルディアナ:微回復、火力増加、バリア、ダメージ肩代わり
デストロイヤー:火力増加、SA増加、物破壊
バーバリアン:火力増加、SA増加
テンペスト:特になし
ウィンドウォーカー:特になし

◆特筆
ガーディアン
普通の攻撃力のスキルを持つが、反撃や反射スキルのため敵の攻撃が少なかったり、上手くガード出来ないと火力皆無となる。
またクルセイダー共に足が遅く機動力に欠ける。

クルセイダー
耐久力、ガード性能共にガーディアンに劣り、回復支援が無いとタゲ取り維持の安定は難しい。

デストロイヤー
チャージングハウルのSA増加をマーセナリースキルとして復活。
物破壊による壁壊しギミックなどで時短支援も出来る。

バーバリアン
HPが余裕ある時は準支援職、瀕死になると超火力職となる。
デストロイヤーと共にダッシュによる接敵が早いのが強み。
(ヲリの相対的ダッシュ強化前提)

ガルディアナ
色んな面において少しずつ支援出来るといった性能に加えてそこそこの火力があるが、扱いが難しいというデメリットでバランスが取られる。
機動力が高く接敵が早い。
走り回って攻撃をかわす必要があるため敵の向きや位置は変わりやすい。遠距離職にとっては差し支えなし。


という長所短所で差別化したタゲ取り職バランスです。


グラのような職にとってはそもそもタゲとり職はそこまで必要が無いですし、

セレアナのような職にとってはより安定したタゲ取りが欲しいところですから、

低火力であってもガデやデストが欲しいでしょう。

このように必要とする周りの職の火力と生存力との兼ね合いでもバランスが取れるので、

例えばグラやリッパーなら中火力なので

支援力が劣ってもその分火力が高いアクロやクルセと組んだ方が良いですし、

腕さえあればガルを選びたいとなります。

性能を均一化し職の特色が無くなってしまうと非常に詰まらないですから、

やはりこういった細かい差別化でバランスを取って欲しいですね。



おわり。

過去最低のモチベーション

その原因を考えてみた。

1.ラグい

とにかくラグい。

位置ずれとかそのレベルでなく

ボスも味方も全て動きを止めて

数秒後にダメージだけ一気に表示されるくらいのラグ。

くっそつまんねえ!

ちなみにこちらの環境は

IPv6回線ではPing5~7、下り400~600Mb

Ipv4回線ではPing50~70、下り0.2~0.5Mb

ドラネスIPv6使えないのかな?

ラグいせいでPvPも出来ないし。



2.相場変動が激しすぎ

デイリーをする気が起きない。

今週稼いだ1万Gは来週には9000Gの価値になってる

今頑張っても損するし

そう思うと金策意欲が起きない。


3.ネストが無くなった

元々そんなに評価してなかったけど

それでもネストが削除されてラビリンスになったのはかなり萎える。

ラビリンスのダメなところは

真のゴールが得られないところ。

以前までで言えば

もしもグリーンドラゴンネストしかなかったら

やる気起きなかったのが想像出来ると思う。

つまり、

50層以下はプラクティスモードと同じで

ゴールではない。

かといって50層は目指す意欲も起きないくらい装備要求が高い。

つまり今のドラネスには攻略するコンテンツがない。



あとはやはり、スキルがつまらなくなったという点もあったり

仕様がコロコロ変わりすぎてめんどくさくなったり

運営にやる気が感じられないのが伝わってきたり



途中まで作った動画もモチベが上がらず頓挫してます。


また気が向いたら

書き溜めした話でも載せます。

誰も得しないけど。


おわり。

理想の火力順位

火力のバランスを取る上で

ほとんどの人が自分のメインキャラの火力を上げてほしいと考えます。

しかし例えば火力でしか取り柄が出せないアーティラリーと

支援力が含まれるアデプトなんかが同じ火力になってしまうと

支援力が無い分アーティラリーが性能的に劣ってしまいますよね。

なので火力は職ごとの性能を考慮した上で設定しないといけません。

間違っても均一にしてはいけないのです。

今回は各職のコンセプトから考えた

理想の火力順位を考えてみました。

基準はグラディエーターを100%として

他の職がグラディエーターの何倍の火力かを示しています。

タゲ職がいないなどでタゲられた状態、

外伝職の変身などの短期バフありの時、

動き回らない敵をそれぞれ想定して考えました。



とりあえず理想の順位表をドン

12345678i.jpg


どうでしょうか。

みなさんののメインキャラは何位くらいでしょう。


ではちょこちょこ説明を入れていきます。


基本火力上からいきましょう。


◆セレアナ
基本火力は最強です。
範囲も広く殲滅戦も得意になる「火力」を体現した職となります。
ただし詠唱時間も長くして、タゲられるとまともに攻撃出来なくなる、
タゲ職がいると本領発揮できるというPT重視キャラとなります。

◆ソウルイーター
儀式職として確立させます。
長い儀式スキルを展開した末に出せる超火力の職となります。
タゲ職がいても儀式をフルで完成させるのは至難となります。
基本的にはデバフ支援職なので、長モーションでもないのに低下力です。

◆スマッシャー
セレアナとだいたい同じです。
メリットとデメリットが両方共少し小さくなった版となります。

◆スナイパー
遠距離職なので基本的には低下力ですが、難しい狙撃を成功させると
高火力が出せる職としています。
ソロでも花がある程度はタゲを取れるので、セレアナよりは動けます。

◆ブラッディファントム/シルバーハンター
変身クールを長くしてメリハリをつけます。
非変身時でも火力は出ますが、モーションを長くしてタゲられると動かしにくい職とします。
変身中は火力は少しだけしか上がらず、機動力が大幅に上がるタイプとし、タゲられ中でも
本来の火力を発揮できる職としています。

◆エレストラ
スマッシャーと同様、セレアナのメリットとデメリットを小さくしたタイプです。
凍結と鈍足があるためソロでもある程度は動けます。

◆スティングブリーザー
前回の理想の職回でも触れましたがコンセプトに魅力がない職ですから、
現在のコンセプトのままで行くとこのあたりの数値がベストとなるでしょうか。

◆ギアマスター
ザ・召喚職です。
タゲられても召喚が攻撃できるので大きく火力は下がりませんが、
敵が動くと全然ダメージが稼げないデメリットがあります。
止まっているボスに対しては最強となります。

◆ムーンロード
機動性が高く遠近両方で戦える万能職です。
その分火力は控えめですが、今回は作らなかった項目として
大型に対しては上位火力職と並ぶ火力が出る職です。

◆バーバリアン
アタッカーの代表的な職です。
ヘイトをある程度高くしてタゲ支援が出来る職とします。
HPと引き換えにしたオコ状態の火力は超火力となりますが、
死ぬ可能性が高くなるリスクを共にしています。

◆インクイジター
超範囲職です。
基本的には準支援職なので控えめな火力ですが、動かない敵には設置職
として猛威を振るえます。

◆シューティングスター
ギアマスターのメリットとデメリットを小さくしたような職です。
動き回る敵にもある程度戦える分、止まっていてもギアマスほどはダメージが出ません。

◆フローリー
グラディエーターの槍版です。
槍なので火力は多少上がりますが、モーションがやや遅い分タゲられ中の火力は少し下がります。

◆ナイトメアマギカ
フローリーと同様です。
しかし外伝職なので変身時は超強化されます。
他の外伝職同様、変身クールを伸ばしてメリハリをつけます。

◆グラディエーター
基準とした職です。
基本的にはムーンロードに劣りますが、終盤のフィニッシュアタックの強さは
最上位火力職に匹敵するようになります。

◆ダークサマナー
ソウルイーター同様でデバフ支援職として確立させます。
しかしソウルイーターよりは支援力が劣るものの、平常火力は上回ります。
ファントムアベンジャーEXなどで死亡と引き換えに超強化出来るようにします。

◆ダークアベンジャー
変身のクールを伸ばします。
非変身時はグラディエーターと同程度ですが、変身中は大きく凌ぎます。
終盤のフィニッシュアタックを考慮すると総合してグラディエーターと同程度になります。

◆アーティラリー
スナイパーと違い軽い矢を射る職とします。
ボウマスターとアクロバットの中間のような位置づけです。
タゲ職がいれば砲撃スキルで火力を出せるようにしています。

◆スピリットダンサー
ダンスによる支援が出来る職として確立させます。
スピリットダンサーは召喚職とし、支援職にしては高火力、程度になります。

◆ライドギアズ
変身クールを大幅に伸ばし、非変身時は弱く
変身中は最強職となるようにします。

◆ブレイドダンサー
ダンスによる支援職として確立させます。
他の支援職よりは支援効果で劣る分火力もある程度出せます。

◆ガルディアナ
戦闘力の高い支援職です。
タゲとり中はそれに専念するため火力が出せず、タゲをとっていない時は火力が出るようにしています。

◆テンペスト/ウィンドウォーカー
グラディエーター同様、回避が優秀な近接職です。
高ヘイトにしてタゲ支援が出来る分多少火力が劣ります。

◆リッパー/レイヴン
アクロ2種同様に回避が優秀な近接職ですが、ヘイト支援出来ない分、
回復出来るなど他の性能が高くなっています。
レイヴンは攻撃距離が多少長い分だけ火力が落ちます。

◆クルセイダー
タゲを取れる分低下力となる準支援職です。
ただしジャッジスパワーによる一時的な超強化で火力を出せるようにしています。

◆デストロイヤー
タゲ職です。
パラディンやマキナと違いダメージカットでタンク職をこなします。

◆アビスウォーカー/アデプト
準支援職です。支援力では純支援職に劣る分、火力で勝るバランス職です。
召喚と設置がある分、タゲられ中でも多少火力が維持できます。

◆マジェスティー
デバフ支援職です。
敵の行動を制止する超支援力を持つ分、ダメージは控えめとなります。

◆オラクルフレイア/アークヘレティック
他の外伝職と同じく変身時と非変身時のメリハリをつけます。

◆ライトフューリー/フィジシャン/セイント
純支援職ですが、それぞれの中では攻撃寄り、支援寄りと差別されます。
また自身の機動力や硬さによる死ににくさでも火力でバランスをとっています。
支援力はフィジシャン>セイント>ライトフューリーとし、
火力はライトフューリー>フィジシャン>セイント、
死ににくさはライトフューリー>セイント、フィジシャンとします。
セイントは動かない敵に対してはレリックによる大火力が出せます。

◆ガーディアン
タゲの純支援職です。
敵の攻撃をガードして初めて反撃による火力を出せるため、
タゲられなかったり動かない敵には無力となります。
うまくガードを扱えば反撃によるダメージを稼げます。



という具合に

職の性能を考慮して火力順位をつけました。

どうでしょうか。


ドラレースと他のチラ裏話はまた後日で・・・


おわり。

プロフィール

団長わんちぇ

Author:団長わんちぇ
ネル鯖活動中のギルド「ふわふわ兵団」の団長わんちぇの徒然なる
団 員 観 察 日 誌
です。


当ブログに迷いこんで来た人の数

ドラゴンネスト・攻略ブログ
押すと他のドラネスブログに辿り着ける脱出ボタン

~*~・~*~・~*~・~*~・~*~


▲わんたろ▲
あくろ。何度撮り直しても
葉っぱが映り込む。


▲ぶり夫▲
ぶり神さま。
アビスウォーカー
今日も悪事を裁くため
人間界を闊歩する。


▲ちーぽ▲
とにかく口が悪い。
性格も悪い。
中学2年生らしい。
ムンロ。



▲あざといさん▲
ここ↓でブログやってるあざといデミ
◆のくのくどらねす◆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR