0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2016年09月27日

第二弾覚醒職倍率調査完了。

クルセイダー
ガーディアン
インクイジター
セイント
シューティングスター
ギアマスター
アデプト
フィジシャン

の、スキルの倍率表が更新完了しました。

倍率表のURL: http://www55.atwiki.jp/dnwanta/pages/159.html

あとまだ第一弾のデストロイヤーと

今回で改変が入った職の分がまだ残っていますが

とりあえずは一段落と言ったところです。

ですがこの倍率表、あまり使ってもらえてないようです。


そもそも何のために使うのかですが

単純に、どのスキルを取得して何レベルにすればいいのか

それを考える参考資料です。

単純に合計倍率を昇順で上位スキルを取るもよし

DPC(クール毎倍率)でクール毎に使えば意外と強いスキルを上げるもよし

と言った具合で使います。

使い方は表の一番上の項目をクリックすると

降順、昇順入れ替えが出来ます。

名前順、合計倍率順、属性込順、DPC順など。


倍率調査の手順について

まずはスキルレベルごとの表記倍率を全て調べます。

そのあと、実際にどれくらい出てるのかを見ます。

1ヒット当たりのスキルなんかは100発で100倍になりますし

おそらく不具合なんでしょうが、表記より強かったり、弱かったりするスキルもあります。

なので実戦でどれくらい出るのかを調べます。

まず壊れた武器orベリン武器を装備し、

攻撃力の最小最大のぶれ幅を極力小さくします。

そのあと火力計算式にのっとって
(ダメージ=(攻撃力xスキル倍率xFDx属性xCTDx被害増加倍率)x(1-敵防御率))

理論値と実測値の違いを比べます。

99.8%~100.1%の間なら誤差として片付けます。
(スキル倍率は100%と書いていても、99.5%~100.4%の可能性があるから。)

旧調査ではブラックドラゴンに対してのフルヒット数を見ていましたが

現在はバトルプラクティスゴーレムでのヒット数で調査しています。
(なので広範囲散弾型スキルは理論上フルヒットより弱く計算されている。
※レインアロー、ジャッジメントハンマーなど。)

PvPもほぼ同じ行程ですが

コンボ練習場の黒マセで検証しているので

頑張ればフルヒット狙えるものはフルヒットで載せていますが
(覚醒レインアローや、アイスサイクロンなど)

召喚物の攻撃など、自力ではフルヒットが難しいものは
(クレセントクリーブやチェンソータワーやガトリングタワーなど)

何回か計測して平均のヒット数で調べています。

バブル消費系スキルはバブルによる変動を計算して算出しているので
(ハーフムーンスラッシュEX、強化サークルスイング、オーバーウェルムなど)

実際には安定したダメージは出ませんが、スキル倍率としては正確にしています。


最後に
どうしても計算違いなどが起きるのでたまに間違った部分もあるかもしれません。
(出来る範囲では2度、3度、チェックしてます。)

もし気が向いたら後日倍率調査に使っている詳細表を載せます。
スポンサーサイト

プロフィール

団長わんちぇ

Author:団長わんちぇ
ネル鯖活動中のギルド「ふわふわ兵団」の団長わんちぇの徒然なる
団 員 観 察 日 誌
です。


当ブログに迷いこんで来た人の数

ドラゴンネスト・攻略ブログ
押すと他のドラネスブログに辿り着ける脱出ボタン

~*~・~*~・~*~・~*~・~*~


▲わんたろ▲
あくろ。何度撮り直しても
葉っぱが映り込む。


▲ぶり夫▲
ぶり神さま。
アビスウォーカー
今日も悪事を裁くため
人間界を闊歩する。


▲ちーぽ▲
とにかく口が悪い。
性格も悪い。
中学2年生らしい。
ムンロ。



▲あざといさん▲
ここ↓でブログやってるあざといデミ
◆のくのくどらねす◆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR