FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PvP強職ランキング更新と今後のバランス

はーいではPvPで必ず修正されると思われる糞スキルと一緒に

各職の強さランキング~~!!


と、、、思って先週くらいから下書きしていたのですが


なんと開発のパッチノートに


ギアズ:火力調整の意思は全く無し。


というようなモノがあったりで

予想と期待を大きく裏切られました。


とりあえず更新した強職ランキングです↓↓

xzcdsvewqaweq.jpg

想定は
・補正あり。
・フルスキル。
・過剰引きなし。
※引きの定義は様々ですがボウマスなんかに距離を取るなとかの
※そういう近接職優位なものでなく、同職同士でも引きにならないようなものを定義。


そして各職の相性的に優位な職が多いほど高得点とし
得点順に強職とした物。
尚相性は5段階評価で、
ほぼ勝てる、まあまあ勝てる、五分五分、まあまあ負ける、ほぼ負ける
とし、点数も5段階としている。


例えばバーバリアンは今かなり弱いですが

それでも最弱からは少し離れているのは

一部の職に絶対的に勝てないまでも、

まんべんなくほぼ全職に不利付いている職に比べると総合得点は高くなるため。


しかしセイントでグラディエーターに勝てることもあるので

あくまで勝率の優劣だと思えばいいです。

異論はあるでしょうがだいたいこんなものでしょう。


インスタント削除により少し変動した感じはありますね。

特にスティングブリーザーはかなり弱くなったと思います。



ではここからが本題

今後修正されるであろう確率が高いスキルを予想していたのですが

すでにパッチノートが出ているので

今回はパッチノートの内容の評価にしたいと思います。


各職のバランス調整案(チラ裏妄想)はまた次回で。


パッチノート内容
PVP変更

◆アクロバット
・エアウォーク
スキルの最大レベルが調整されました。
-19レベル>9レベル
-最大レベル基準攻撃力は維持されます。

・スピリットエクセレーション
習得時必要なSPが減少しました。
-10>5

・スピリットブースト
習得時必要なSPが減少しました。
-10>5

・ショートボウマスタリー
習得時必要なSPが減少しました。
-10>5

本来はPvE調整ですがSPの修正というのはPvPも強制連動になるので
PvPでも入っただけの話ですね。

ただ思うのはPvEでこの調整はかなり謎で、
アクロはSPがきつかったわけでもないのでこの修正による変化は小さいんです。
むしろPvP的には緻密で割りと良い修正と言えます。
弱体すべきスキルを除けば 火力面で弱かったアクロには
スキルレベル増加は程度が良い火力調整と言えるでしょう。


◆テンペスト
・ダブルサマーソルトキックEX
攻撃力増加率が増加しました。
-30%>50%

ダブサマは火力的にかなりイマイチな主力だったので、
結構まともな調整ですが
この微調整にしてなぜハリダンなどの目立つぶっ壊れスキルの調整がないのか、謎です。
こればかりは狩りと連動というわけでもないですし・・・。


◆ウインドウォーカー
・フラッシュキック
空中で使えば着地する瞬間まで攻撃が維持されます。
フラッシュキックでトップスピニングに連係可能なように調整されました。

攻撃維持は元々あったのがひっそりと7ヒット固定にされていたので
上方修正というより元に戻しただけですね。
 た だ し
フラッシュキックの地上判定バグはそもそも7ヒット終了時に、
体勢を通常体勢に戻す動作により地上判定になっていたと思われるので
この修正により地上判定バグが直る可能性があります。
その場合はWWにとってはかなりの良修正となり
またトップスピニングに繋がるのは
 開 発 チ ー ム、 相 当 よ く 解 っ て る な。
というレベルの正しい微調整なのです。

ただテンペ同様、
ライジングないしはバブルシステムのぶっ壊れを見直さないのは謎。
バブルの自然獲得を削除すればいいのですが・・・。


◆プリースト
・ブレスオブライト
習得時必要なSPが減少しました。
-10>5

・ストライキング
習得時必要なSPが減少しました。
-10>5

・ファストエイド
習得時必要なSPが減少しました。
-10>5

アクロ同様狩りの修正がPvPに連動せざるを得ないパターンですね。
まあプリーストのSPのきつさは確かに問題だったので
良い調整なんじゃないでしょうか。

ただ、今回の調整とは関係ないのですが
チェインライトニングの弱体は、感電率ではなく
発射体を3本から2本に減らすほうが良かったですね。
感電率100%でもいいから回避可能というのが理想でした。


◆セイント
・[覚醒パッシブ]グランドクロス
爆発の攻撃力が減少しました。
-150%>100%

・[覚醒パッシブ]ホーリークロスバースト
レリックが使うホーリークロスバーストの攻撃力が減少しました。
-100%>75%

はい、まっとうな修正です。
当たり障りがないのでとてもまっとうです。
でも、なぜ目立ったぶっ壊れを放置してこのまっとうな微調整・・・?


◆スクリーマー
・ペントムスオベンあの(ファントムアベンジャー?)
再使用待ち時間が回復の中も増加効果が削除されました。

・グラッジフォーメーション
攻撃力増加効果が削除されました。
敵の行動速度を減少させる効果追加されました。
-敵のアクション速度/移動速度10%減少

グラッジは狩りで意味あるのか・・・と思いますが
まあPvP的にはかなり厄介ながらも
スクリーマーらしい良い調整なんじゃないでしょうか。
ただ他のスキルそのままだと
ただただスクリーマーエグいになりそうですが・・・。


◆ダークサマナー
・サディズムプレジャー
闇属性攻撃力、FD上昇効果が削除されました。
HP固定数値回復効果が削除されました。
バフ持続中は主力スキルで攻撃時HPを0.5%回復します。
再使用待ち時間が増加しました。
-10秒>90秒

・ファントムクローEX
攻撃力増加率が増加しました。
-30%>50%

・チェーンクローEX
追加打撃の攻撃力が増加しました。
-チェーンクロー攻撃力の30%>50%
空中で[ジャンプボタン]入力で使用できます。
-チェーンクロー攻撃力の150%

・ランペイジクローEX
追加打撃の攻撃力が増加しました。
-ランペイジクローの攻撃力の30%>50%

・クラスマスタリーI
バブル獲得条件が「クリティカル発動時生成」から
「主力スキルヒット時確率で生成」に変更されました。
ファントムクローEXアドベントが
ファントムクローではなくファントムクローEXの攻撃力を参照するように変更されました。
ファントムクローEXアドベントの攻撃力が増加しました。
-ファントムクローの200%攻撃力>ファントムクローEXの攻撃力100%増加(ファントムクローEXの200%攻撃力)
ファントムクローEXアドベンツ使用時[主力スキル]の再使用待ち時間を20%回復します。
闇属性攻撃力が10%増加します。

・のに聞くだろうクルロ(デッドリークロー?)
削除されました。

・オセンディンファントム
のに聞くだろうクルロ(デッドリークロー?)の代わりに追加された新規スキルです。
使用時周辺を少し打撃して空中に回避します。
攻撃力285%
再使用待ち時間15秒

・セットハンド
これ以上本来の席でスキル使用時突進しません。
今後移動してスキルを使えば以前のように突進して攻撃できます。
空中でも使うことができるようになりました。


来てみないことには分からないですが
新スキルはマグマジャンプのようなものでしょうかね。
ダークサマナー、かなり強くなりそうです。
来てみないとわかりません。


◆ソウルイーター
・ソウルリバレイト
詠唱中に受けるダメージカット量が増加しました。
-50%>70%
攻撃回数が増加しました。
-20ヒット>23ヒット(スキル詠唱時間は変更ありません。)

・[覚醒パッシブ]ソウルティバウオ
グラッジフォーメーション使用時‘魂’を取得した効果が削除されました。
ソウルスクリム使用時‘魂’を取得することになりました。

・[覚醒パッシブ]ソウルスクリーム
削除されました。

・[覚醒パッシブ]ビーストスピリット
[覚醒パッシブ]ソウルスクリーム代わりに追加された新規スキルです。
ビーストスピリット使用時‘魂’5個を取得します。


呪いダメージの調整がないのはなぜなのか、
このあたりも来てみないと分からないですね。


◆リッパー
・アートフルチェイサー
スキル詠唱速度が上向されました。


はい、謎の強化です。
いや、まあ単純にEXとして速くなるというのなら分からないでもないです。
無印の方で?
しかも元々遅くて困ると言ったスキルでもなく・・・。
しかしアートフルチェイサーはクールが40秒になればそれだけで十分なんですが。
50スキルのクール40秒は割りと普通ですからね。


◆レイブン
・パニッシュメントEX
追加打撃の攻撃力が増加しました。
-30%>50%

・クロウストーム
‘略奪’消耗が削除されました。
スターコンビネーション使用後にも連係することができるようになりました。
攻撃判定が調整されました。
-合計5ヒット
-最後の打撃で高い被害
-攻撃範囲調整

・[覚醒パッシブ]スターコンビネーション
追加手裏剣投擲個数が変更されました。
-1個>2個
-追加手裏剣1個あたり攻撃力は‘50%’で維持されます。


まっとうな修正だと思います。
レイヴンはバブルのきつさのせいで
PvP1:1では覚醒スキルが使えなかったと言ってもいいくらいでしたからね。

もちろん元々のポテンシャルが高かったので
そちらの弱体もありきでの話でしたが
今回はそういう弱体は無いようで、
ぶっ壊れ職が増える可能性が高いですね。


◆ダークアベンジャー
・ダーククラッシュ
仕上げ攻撃後ローリング、ダークネスローリングを使うことができるようになりました。
-使用可能な時点は既存‘ダークストーム’使用タイミングと同一です。
スキル使用時HP2%を回復します。


かなりの謎改変。
硬直が長いのがこのスキルの特徴だったのでは?
その分火力が高かったはず。
デメリットを無くすならメリットも削る、
バランス調整の基本ですがそれが無いのは残念です。
そもそもでダークストームでキャンセル出来たのでこの調整は要らなかったはず。


◆ライドギアズ
・シンギュルレリティ(・・・?)
プラズマ具体(球体)が[ダイナミックレーザー],[エレクトリックスパナ],[立とうがスパナ]を使って
ジェネレーションフィールドを生成してあたえる爆発攻撃力が増加しました。
最大レベル(16レベル)基準攻撃力
-460%>1738%

※開発者コメント:去るパッチでライドギアズの攻撃力を下降させる意図は全くなく、
追加で修正する部分がある場合、検討後持続的に修正する予定です。


これが一番驚愕でした。
ギアズの火力弱体は必ず来ると確信していたほどでしたので。
オラクルフレイアの実装で、TUEE職入れ替えのためにギアズは弱体するものとばかり・・・。
ただ、
「修正を予定を決定しなかっただけで、修正しない決定をしたわけじゃない」
というものなので
まあ確実にギアズの火力弱体は来るでしょう。
確実に。


◆PVPヒールスキル有効高さ変更
・ヒールシャワー(EX含む)
ヒールスキルがつく高さが増加しました。
3m>5m

・ヒール
ヒールスキルがつく高さが増加しました。
3m>5m

・グレートヒール(覚醒含む)
ヒールスキルがつく高さが増加しました。
1.5m>5m

・チャクラオブエネルギー(EX含む)
ヒールスキルがつく高さが増加しました。
3m>5m

・チャクラオブミラクル(覚醒含む)
ヒールスキルがつく高さが増加しました。
3m>5m



※開発者コメント:空中にある味方にヒールを入れるのが大変だと判断して
詠唱時直ちに味方のHPを回復させる種類のスキルを対象に
高さを5mで一括調整しました。


はい。


以上でPvP調整パッチノートは終わりです。


大幅な弱体は今回も見送りのようですが

謎な微調整が少し入りましたね。


私も負けじと、PvPバランス調整案(チラ裏妄想)

を書き殴ろうと思います。


では次回。


おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

団長わんちぇ

Author:団長わんちぇ
ネル鯖活動中のギルド「ふわふわ兵団」の団長わんちぇの徒然なる
団 員 観 察 日 誌
です。


当ブログに迷いこんで来た人の数

ドラゴンネスト・攻略ブログ
押すと他のドラネスブログに辿り着ける脱出ボタン

~*~・~*~・~*~・~*~・~*~


▲わんたろ▲
あくろ。何度撮り直しても
葉っぱが映り込む。


▲ぶり夫▲
ぶり神さま。
アビスウォーカー
今日も悪事を裁くため
人間界を闊歩する。


▲ちーぽ▲
とにかく口が悪い。
性格も悪い。
中学2年生らしい。
ムンロ。



▲あざといさん▲
ここ↓でブログやってるあざといデミ
◆のくのくどらねす◆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。