061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

コンセプトに則ったバランス調整論 No.001 「コンセプト」

カテゴリ 「ぼくのかんがえたさいきょうのどらごんねすと」

は、壮大なチラ裏妄想日記です。

真剣に考えたバランス調整案の妄想です。

一見弱体とも思える部分もかなり多いです。

例えばウィンドウォーカーからキュアウィンドの回復効果を削除する、

と言えば自己回復削除というただの弱体ですが

回復職にとっては回復の需要が上がり相対的には上方修正になります。

ウィンドウォーカーのキュアウィンドには他の効果を付与することで

全体的なバランスをとるという

本当に真剣に考えた妄想です。

その理解のために、いきなりスキルの改変案を書く前に

まずはバランス調整指針の根幹となる部分を論じたいと思います。


これはただの壮大な妄想ですので、忙しい方はそっ閉じをおすすめします!!








コンセプトに則ったバランス調整論 No.001

前説その1  「コンセプト」



◆コンセプト

バランスを調整する上で最も大切なのは

「コンセプト」です。

絶対的に、一番大切です。


コンセプトとは設定の根本のことで

例えばドラネスは王道ファンタジーのアクションRPGですよね。

もしこのコンセプトを無視すると

次のネストは

突然大手自動車メーカーが敵になり

様々な利権を巡って、戦闘ではなく裁判を繰り広げる

というものになるかもしれません。

滅茶苦茶ですよね。


少し極端な話になりましたが

実際にドラネスで起こり得そうな例で言えば

グラディエーターの強化が来るとします。

ムーンライトスプリンターを使用すると

隣にカラハンが召喚されて

そのカラハンがPTメンバーにヒールをかける、

というものだったらこれも十分滅茶苦茶ですよね。


グラディエーターなのにムーンロード列のスキル強化で

しかも召喚魔法で

しかもせめてバルナックやタイフーンならまだしもカラハンで

しかもカラハンなのにヒールという始末。

カオスですね、滅茶苦茶ですね。


職強化するにしても、

コンセプトがいかに大切かがわかりますね。



◆「バランス」は「同じ性能」のことではない。

例えば

インクイジターの回復力が大幅に上がる修正が来たら

セイントの立つ瀬が無くなりますね。

ただただ、火力面で劣ったセイントが不利になるので

じゃあ今度はセイントの火力を大幅に上げたとしたら

インクイジターとセイントの違いがほとんど無くなってしまいます。


そして今度は

どちらもモーションが長かったり、無敵が少ない部分では

ライトフューリーに劣っています。

では今度はインクイジターとセイントに無敵を追加して

ライトフューリーに火力と硬さを追加するとしたら

バランス的にはかなり平等になりますが

職の個性が無くなりすぎてつまらないですよね。


つまり、バランスは同じ性能を確保するのではなく

住み分けをきっちりさせる事が大事ということです。


この住み分けをしっかりさせるために最も重要なのが、

コンセプトというわけです。



◆「性能の大きさ」の合計を同じにする

性能は同じにしてはいけないのですが

各々の性能の大きさは等しくしないといけません。


戦士と魔法使いの2職があったなら

戦士は攻撃力40、防御力60、合計100

魔法使いは攻撃力60、防御力40で合計100

という具合です。


インクイジターとセイントを例にざっくり考えると

セイントは支援力70、火力30、で合計100

インクイジターは支援力50、火力50、で合計100

とする必要があります。

そしてここにさらに支援力の無いセレアナが加わるなら

セレアナは支援力10、火力90、で合計100

とする必要があるでしょう。


これは本当にざっくりした考え方ですから

実際には機動力、範囲性能、射程、手数、無敵の多さ、硬さなど

もっと細かい要素で考える必要がありますが

簡単に比較するとこんな感じでしょう。



◆1次職、2次職は大事な基盤。

住み分けのためには「その職らしさ」をはっきりさせなければいけません。

しかし「その職らしさ」、

つまり各3次職の「個性」を大事にしないといけない一方で

例えばインクイジターとセイントはどちらもプリーストの上位職

ということも忘れてはいけません。


インクイジターはプリーストの雷攻撃、光攻撃に特化していて

セイントはプリーストのレリック召喚と支援スキルに特化している、

という事になりますが、

大切なのは、特化しているという事。

全く別の強い職に成り変わったのではない

という事が重要です。


インクイジターも、支援力を持っていて

セイントも、雷、光属性攻撃を持っている

ということが大事なのです。

でなければ先程のざっくり比較で

インクイジターは支援力10、火力90
セレアナも支援力10、火力90

となり、住み分けが出来ませんよね。


プリーストらしさはそのままに、インクイジターらしさを伸ばす。

プリーストらしさはそのままに、セイントらしさを伸ばす。

そうやって個性を強調するのが理想という事です。

もちろんクレリックらしさも同様です。



◆インクイジターに必要な強化とは

しかし

現状はインクイジターはレリック召喚スキルや支援魔法がほとんど取り上げられ

セイントは光属性攻撃はあるのでまだマシですが、雷攻撃魔法が取れませんから

どちらもプリーストらしさの一部を損なっているわけです。


インクイジターにとって本当に大事なのは

火力職としての位置づけの強化ではなく

最低限の支援と広範囲火力貢献が可能な職という

インクイジターだけの取り柄の強化なのです。




◆まとめ

バランスを取るためには、

1.その職のコンセプトである個性を活かした「差別化」が必要。
2.ただし、2次職、1次職のコンセプトは失ってはいけない。

次回は、2の部分についてEXと再使用時間の話を交えて掘り下げます。

つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

プロフィール

団長わんちぇ

Author:団長わんちぇ
ネル鯖活動中のギルド「ふわふわ兵団」の団長わんちぇの徒然なる
団 員 観 察 日 誌
です。


当ブログに迷いこんで来た人の数

ドラゴンネスト・攻略ブログ
押すと他のドラネスブログに辿り着ける脱出ボタン

~*~・~*~・~*~・~*~・~*~


▲わんたろ▲
あくろ。何度撮り直しても
葉っぱが映り込む。


▲ぶり夫▲
ぶり神さま。
アビスウォーカー
今日も悪事を裁くため
人間界を闊歩する。


▲ちーぽ▲
とにかく口が悪い。
性格も悪い。
中学2年生らしい。
ムンロ。



▲あざといさん▲
ここ↓でブログやってるあざといデミ
◆のくのくどらねす◆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR